涼の成長記録

自らの人生に主導権を持つべく、独立を目指して2014年3月31日を持ってITエンジニアを退職。そんな23歳♂の成長記録。

啓発

タイムトラッキングツールをtogglに変更しました

愛用していたTask Chuteと泣く泣くお別れし、togglというWebサービスを利用し始めました。その記録です。

「少年よ、大志を抱け」

クラーク博士の有名な名言、「少年よ、大志を抱け」 大変良い言葉ですが、多くの人はこの言葉の意味を誤解していると思うのです。アメリカ人のクラーク博士が日本語で 少年よ、大志を抱け なんて言ったわけもなく、原文は以下の通りです。 Boys, be ambitious…

Opus Dominiによるミッション設定

昨日皆様へ宣言致しました通り、本日はミッションステートメントの制定を行いました。皆様にお見せするのは恥ずかしいのですが、私のミッション、ビジョン、価値観が気になって仕方がないという愛しきあなたのために、特別にお見せしましょう。 前回のミッシ…

学生は何のために勉強するのか分からない

社会人になって、ようやく勉強の楽しさを知った私ですが、学生時代は本当に勉強をしない子でした。しかし、「学生時代に勉強しなかったことを後悔しているか」と言われると微妙です。その分、好きなことをして楽しんできたので、今さら「勉強しておけば良か…

1時間でわかる図解カーネギー 早わかり

本記事で200記事目です。いつもありがとうございます。さて、今日は以下の本を読みました。 図解 カーネギー早わかり (1時間でわかる) 丁度1時間デパートで時間を潰す必要があったので、購入してスターバックスで読了しました。かかった時間は丁度1時間でし…

意識高い系を恥ずかしがるな

「意識高い系(笑)」なんていう言葉があります。 痛すぎる「意識高い系」男子の特徴って? | マイナビニュース 上の記事では、以下のような書き出し方です。 数年前から聞かれるようになった「意識高い系●●」という言葉。「できる俺」をアピールしたいのか、…

ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果

前回の記事にも書きましたが、電子書籍リーダーを買った矢先に紙媒体の書籍を購入してしまいました。今日買ったのはこちらです。 ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果 最近、自己啓発書を買いすぎなような気もしておりますが、ビビッと来たので買って…

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

今日は、以下の本を購入して読みました。 君にはもうそんなことをしている時間は残されていない 最近、よく当たりを引きます。ただただ良書でした。私がこのブログでいつも書いているように、時間は何より大切なものです。その時間を無駄に使わないためのTip…

自分の意見を通すためには、相手の逃げ道を残しておく

記事のきっかけ 先日、経済評論家の勝間和代氏と、2ch開設者の西村博之氏の対談を聴きました。もう随分と昔の対談ですが、以下の記事でテキスト化されております。 デキビジ 勝間和代 VS ひろゆき を文字におこしてみる - さかなの目 私個人の感想としては、…

お客様は神様です。

以下の記事を読みました。 日本人は契約内容以上のサービスを相手に求めすぎ - 脱社畜ブログ 多くの日本人は、契約内容以上のサービスを相手に求める。業務時間が過ぎたからといって、職場の周囲の事情を気にせずに自分だけさっさと帰る人は、社会人の常識が…

早起きできなくてもいいじゃない。

早起きって難しいです。私も空手をしていた頃は、平気で早起きしてランニングとかやっていました。入社したての頃は、5時出社なんてやってました。まあ、これは早く帰ってバンド活動したかったためなのですが。しかし、何故だか大人になってから早起きが苦手…

20代で群れから抜け出すために顰蹙を買っても口にしておきたい100の言葉

もう半年ほど前に読んだものですが、ちょっとした出来事があって、この本の内容を思い出しました。 20代で群れから抜け出すために顰蹙を買っても口にしておきたい100の言葉 本書には、美辞麗句や社交辞令、そして噂や悪口といった時間泥棒の群れから抜け出す…

自己啓発本は、内容が浅くても良いじゃない

私の人生に大きな影響を与えた書籍の中の1冊が、"7つの習慣"です。 これほどの良書であれば、何か自分に疑問を感じた時、さらっと読み返したりしたいのですが、なんせ500ページもありますから、とても"さらっと"は読み返すことなんてできません。一般的に"…

メール受信時のメッセージボックスについて

タイムマネジメント関係でよく聞くのが、メール受信時にメッセージボックスを出すを止めろということです。人によっては、以下のメッセージボックスを目にしただけで、ヒヤッとしてしまうのではないでしょうか。大丈夫、これは私のブログに貼り付けてある画…

私が会社を許せない理由

時泥棒は弁済不能の十両の罪 江戸時代の言葉で、「時泥棒は弁済不能の十両の罪」というものがあります。人の都合を考えずに押しかけてくる人、約束の時間を守れない人等、平気で人の時間を奪う奴は"十両の罪"だと言われていたのです。 お金であれば返済する…

年始のモチベーションをキープする

そのモチベーションはキープできません。 年始は、モチベーションが上がりまくる時期です。多くの方が、目標を立て、計画を立て、理想の自分に向かって進んでいこうと決めていると思います。仕事であれ、ダイエットであれ、自分磨き、趣味、いろいろあると思…

細かく時間管理をするメリット

jMatsuzaki氏の記事を読んで 私のタイムマネジメントにおける師匠(勝手に思っているだけですが)である、jMatsuzaki氏のブログが更新されました。便乗して私も記事を書いてみます。 「細かく時間管理するのは自由さがなくなって逆効果なのでは?」という不安…

堀江貴文 ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく

読みました。 私にはとにかくグイグイ刺さってくる、最強の自己啓発書でした。後ほど紹介していきますが、何となく自分で感じていた"感覚"でしかなかったことの正体が掴めたり、起業願望をアンプさせられたり、新しい発見も多々見つかりました。読むのに3時…

自己啓発について・私のクリスマス

今日は、ただの日記でございます。 自己啓発について 昨日の記事について 昨日、珍しくも真面目に、啓発関係の記事を書きました。 自分の感情をコントロールするための、たった1つのテクニック - 涼の成長記録 すると、まさかの言及して頂くという、私的事…

自分の感情をコントロールするための、たった1つのテクニック

2014年10月21日 追記: 本記事は、大変ご好評につき Kof Project へ移動しました。 感情をコントロールするための、たった一つのテクニック | Kof Project他にも、人生を豊かにするためのコンテンツが日々更新されています。是非、一度ご覧ください。 2014年…

1日24時間以上生きる

私は24時間生きている? 先日、「お前、絶対1日24時間以上持ってんだろ」的なことを言って頂けました。そんなに濃い毎日を過ごしているように、人に映っているのであれば、大変嬉しく思います。人生得してますね、私。よく聞かれるのが睡眠時間ですが、普通…

今、この瞬間は将来の自分に役立つものか?

以下の記事を読みました。いつも更新を楽しみにしているブログです。 友達は本当に”一番”大事なんだろうか? - 感謝のプログラミング 10000時間 恐縮ながら、一言一句漏らさず共感致しました。私が書いているのかと思いました。大学に行っていないことと、文…

「無理はするな」は無責任

「無理はするな」、この言葉を軽々しく口にする人は、無責任だと思っています。今、私が現在進行形で体調を崩しているのですが、日付け超え残業の日々と、土日は通常出勤という、なかなかに過酷な状態です。 私としては、自分の将来のために、やりたいことが…

ソフトウェアの世界でキャリアを築く5

ソフトウェアの世界でキャリアを築く1 - 涼の成長記録 ソフトウェアの世界でキャリアを築く2 - 涼の成長記録 ソフトウェアの世界でキャリアを築く3 - 涼の成長記録 ソフトウェアの世界でキャリアを築く4 - 涼の成長記録 第4章 ミッションインポッシブル…

何故、同じようなクレームが発生するのか

以下のエントリーを読んで、気付きました。何故、我が社では十年以上同じような起因によるクレームを発生させ続けてしまうのか。 システムを作る - 町工場からWeb業界へ転職したい男の日記 クレームの解決後、クレームの事例を紹介する勉強会のような取り組…

自分の長所を客観的にあぶり出す

VIA-IS あなたの長所はなんですか? そう聞かれて、ぱっと答えるのは、なかなか難しいものです。しかし、成長するには自分の長所をどんどん伸ばしていく必要があります。長所というのは、案外自分では分からないもので、人に聞いてみるのが一番だと言われて…

ソフトウェアの世界でキャリアを築く4

現在、7章まで読み終わっているのですが、ラインを引いた場所の衝撃を忘れそうなので、時間を見つけてメモしていきます。 ソフトウェアの世界でキャリアを築く1 - 涼の成長記録 ソフトウェアの世界でキャリアを築く2 - 涼の成長記録 ソフトウェアの世界で…

あなたたちは「頑張ってきた」だけ

努力のベクトルがずれているのであれば、それは正しい行いではない、というお話です。昨日の飲み事で「自分たちは頑張ってきた」と誇張する「頑張ってきた」だけの上司の話を聞いていて、呆れて言葉も出なかったので記事にしてみます。 「努力のベクトルがず…

ソフトウェアの世界でキャリアを築く3

さて、読書感想文は続きます。 ソフトウェアの世界でキャリアを築く1 - 涼の成長記録 ソフトウェアの世界でキャリアを築く2 - 涼の成長記録 第2章 ソフトウェアの本当の価値 「マーケットこそが、背後にある原動力である」 IBMを甦らせたと名高いガースナ…

ソフトウェアの世界でキャリアを築く2

前回に続いて、読書感想文です。 ソフトウェアの世界でキャリアを築く1 - 涼の成長記録 1つのエントリに多く書くと、こんなにも素晴らしい内容の1つ1つのインパクトが、少し薄れてしまうので、細かく分けて書こうと思っています。ということで、今日は第…

TaskChute(無料版)を使ってみた。

効果のありそうなことは、何でも試してみるということで、尊敬するjMatsuzakiさんの記事を参考に、TaskChuteを使ってみました。とりあえず無料版を1ヶ月ぐらい使ってみようと思います。 理想の自分を形成するために - 涼の成長記録 とりあえず、今日の夜か…

理想の自分を形成するために

かっこいい生き方 誰もが理想の自分を持っていると思います。理想の自分っていうのは、理想に対して自分の時間をどれだけ投資するかで決まってくると思います。しかし、人間というのは弱いもので、そのことから逃げ出してしまいがちです。ある程度の妥協点を…

ソフトウェアの世界でキャリアを築く1

今、この本を読んでいます。"ソフトウェアの世界でキャリアを築く" CODE COMPLETE以来の衝撃を覚えた一冊で、いや、まだ読んでいる最中("もなか"ではなくて"さいちゅう")なので正しくは"CODE COMPLETE以来の衝撃を覚えている一冊で"ですね。まだ少ししか読ん…

理想のプログラマー像

以下の記事を読んで、こめかみをぶん殴られたようなダメージを受けました。はたまたレバーにボディブローを食らったようなダメージを受けました。トラックバックという機能を一度も使ったことがないので、試してみます。上手くできているのはかは知らない。…

何故自分の名前を上手に書けないのか?

いまだに「ですますキャラ」でいくのか、「であるキャラ」でいくのか、「でござるキャラ」でいくのか定まっておりません。どうせ書くなら、読みやすく気持ち良いスタイルが良いですよね。試行錯誤してみます。 さて、本題です。 プログラミングに限らず、何…